仙台を食べつくそう!

40代女子の体験レポ

自家製天然酵母パン 私の作り方 「ショコラバケット」の作り方

皮がパリッとクラムは口どけの良いショコラバケット。

上手に焼けると、病みつきになる美味しさです。

f:id:machaomix:20190312175933j:plain 

口どけのよいショコラバケットを作ろう!

ココアパウダーは吸水がいいので、加水は高めにしています。

 

○材料(1本)

準強力粉    90g(タイプER)

ココアパウダー 10g

塩   2g(ゲラントの塩)

水   100g

元種  20g(プルーン酵母)

 

○フィリング 

今回は入れてませんが、チョコチップを巻きこむと、それはそれは

美味しいスイーツになります!

クリームチーズを巻きこんでもいいですね。

 

○作り方 

1.水と元種をよく混ぜてしばらく置く。元種を溶かします。

2.水と元種がなじんだら、混ぜておいた粉類を入れます。

3.ぐるぐるまぜまぜ。ミニミニバゲットと同じ要領で。パンチを繰り返します。

4.室温で4h~発酵させる。※オープン余熱発酵で4h。

3.発酵が完了したら、生地を横20センチほどの長方形にし、上から三つ折りにします。(図1)

4.そのままベンチタイム20分。

5.ベンチタイムが完了したら、更に横30センチほどの長方形に伸ばします。

6.上からぐるぐると2回たたんで、合わせ目を閉じます。(図2)

7.生地がだれないようにキャンパス地で包み込みます。(図3)

8.発酵20分。

9.発酵が完了したら、細目ライ麦粉を生地にふりかけ、クープを入れます。(図4)

10.300度に予熱が完了したオーブンにいれ、10分。250度におとして10分焼成。

 

バゲットのパンチや成形、焼成については前回の記事をご覧ください。

www.machaomix.work

 

 図1.上からパタン、下からパタン、三つ折りにしてベンチタイム。

f:id:machaomix:20190312175911j:plain

図3.合わせ目を閉じます。

f:id:machaomix:20190312175912j:plain

図4.マットで生地がだれないように包みます。

f:id:machaomix:20190312180053j:plain

図5.ライ麦粉をかけ、クープを入れます。

f:id:machaomix:20190312175934j:plain

 

加水100パーセント。恐るべしココアパウダー。

これぐらい入れないと美味しいショコラバゲット作れませんでした。

 

中がぼこぼこの気泡で薄い膜になっているショコラバゲットはたとえようのない美味しさです。

 

パン屋さんでショコラバゲット買ったことないので、これが正解かどうかはわかりませんが、私のお気に入りのレシピであることは確かです。

 

チョコを巻きこみたいけれど、我慢我慢。

パンを作っているとすぐ太るから気を付けないとですね。

 

今日のランチ

f:id:machaomix:20190312215454j:plain

ピザ~。加水を増やして、焦げるの気にせず焼きこみました。

パリっと気泡だらけの溶けるクラムで美味しいピザが出来上がりました。

高加水って美味しいですね。

今まで、高加水のパン作りに興味がなかったのは、作りにくいからでしたが、やっぱり高加水が美味しいので、挑戦してみようと思います。

 

今日のおやつ

f:id:machaomix:20190312220241j:plain

 角食でパニーニ

パニーニについては次回に。

 

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~

少しでも私の作り方が参考になれば幸いです!

  

最後まで見て頂き、ありがとうございます。 

■ランキングに参加してます!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村