仙台を食べつくそう

仙台情報発信40代女子の体験レポ

自家製天然酵母パン 私の作り方 「クグロフサレ」の作り方

f:id:machaomix:20190307085017j:plain

ケークサレが大好きだけれども、パンに応用できないかと考えまして、

私のブリオッシュ生地を応用して作ってみました。

バターが多いからしっとりふわふわ濃厚。

砂糖もパンにしては多めですが、フィリングに合った甘さになりました。

ふわふわしっとりのお食事パン
ブリオッシュサレで朝ごはんにしよう!

○材料(小3個分)

強力粉 75g(キタノカオリ)

薄力粉 25g(ドルチェ)

砂糖 大1(甜菜糖)

塩 2g(ゲラントの塩)

卵 15g

牛乳 50g

バター 40g(明治の発酵バター)

元種 20g(プルーン酵母)

 

○フィリング 

フィリングは冷蔵庫にあるものを炒めました。(下記参照)

ジャガイモ中1個、ウインナー1本、玉ねぎ中玉半分、粒マスタード、油

 

○型

クグロフ型は内寸約110(76)×H48mm。(下記参照)

 

○作り方 

1.ホームベーカリーで塩以外の材料をこねる。

2.生地がひと塊りになったら、バターを入れて更にこねる。

3.室温で4h~発酵させる。※オープン余熱発酵で4h。

4.発酵が完了したら、長さ45センチ、幅10センチ程度にのばす。上から三つ折りにし、3等分に分割する。(図1)

5.ベンチタイム(20分)

6.長さ15センチ幅5センチ程度に伸ばし、大さじ2程度のフィリングをのせる。(図2)

7.横半分にたたみ、はじをつまんで閉じる。(図3)

8.クグロフにオレガノ・バジルをふりかけ、小さじ1強のシュレッドチーズをいれてから、輪にした生地をクグロフにつめる。(図4)

9.クグロフの8分目まで膨らむまでホイロ。

10.ホイロが完了したら、210度で12分焼成。

 

図1.3分割

f:id:machaomix:20190307084737j:plain

 図2.ベンチの終わった生地をのばし、フィリングをのせる。

f:id:machaomix:20190307084750j:plain

 図3.クグロフにつめる。

f:id:machaomix:20190307084800j:plain

図4.8分目までホイロ。

f:id:machaomix:20190307084822j:plain

図5.焼きあがり。

f:id:machaomix:20190307084830j:plain

 

クグロフ型について

クグロフ型ってかわいいですよね。

大きいクグロフ型も検討しましたが、やっぱり小さいクグロフをいくつも焼いた方がカワイイと思いまして、小さいサイズにしました。

私が持っているミニクグロフ型は廃番になってしまったようですが、

同じサイズでお安く売っていました。

私が持ってるクグロフ型

 

f:id:machaomix:20190307191340j:plain

フィリングについて

好きな具をいれましょう。

ただ、水分はとばしたほうが、空洞になりにくいです。

今回作ったのは、

ジャガイモ中1個、玉ねぎ中1/2、ウインナー1本。

ジャガイモが透き通るまで油でいためて、ツブマスタードを小さじ1であえました。

今日のお昼

f:id:machaomix:20190307192624j:plain

チョコマーブルパン。

折り込みパンについては別途。

生地量を少なくするとやりやすいです。

 

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~

少しでも私の作り方が参考になれば幸いです!

  

最後まで見て頂き、ありがとうございます。 

■ランキングに参加してます!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村