仙台を食べつくそう

仙台情報発信40代女子の体験レポ

自家製天然酵母パン 私の作り方 「ラムレーズンライ麦プチパン」

f:id:machaomix:20190305122840j:plain

 

私の大好きなライ麦パン。

もっと手軽に毎日焼き立てを食べたい。

こねはHMにお任せ!
ジューシーライ麦パン

 

○材料(小4個分)

強力粉 80g(キタノカオリ)

ライ麦 20g(細目)

黒糖 6g

塩 2g

水 70g

元種 20g(みかん酵母)

くるみ 20g

ラムレーズン 小さじ4

 ※くるみはオープン180度で5分焼いておく。

 

○作り方 

1.ホームベーカリーで塩以外の材料をこねる。

2.生地がひと塊りになったら、塩とくるみを入れて更にこねる。

3.室温で4h~発酵させる。※オープン余熱発酵で4h。

4.発酵が完了したら、4分割で軽く丸めてベンチタイム20分。

5.ベンチ完了の生地をそれぞれ伸ばし、ラムレーズンを小さじ1ずつのせ、閉じる。(図1)

6.一回り大きくなるまでホイロ。(図2)

7.ホイロが完了したら、ライ麦粉をふりかけ、ハサミで上を十文字に切る。(図3)

9.250度スチーム8分、210度4分で焼成。(210度12分でもいいと思います。)

好みでクリームチーズを入れても。

 

図1.ベンチが終わった生地にラムレーズンを閉じ込ます。

f:id:machaomix:20190305122745j:plain

図2.マットでホイロ。横に広がらないように生地の左右を支えるようにマットで包み込みます。

f:id:machaomix:20190305122905j:plain

図3.ライ麦粉をかけて、ハサミで十字に。ここからラムレーズンの蒸気がでます。

ここで、クリームチーズを上に入れてもいいですね。

f:id:machaomix:20190305122808j:plain

 

香ばしさを出すために

生地に黒糖とくるみを入れました。

バター・牛乳なしで歯切れのよいパン。弾きが強くないから、小さく作って小さくちぎってゆっくりかみしめて食べます。じんわりと滋味が広がります。

 

酵母について

久しぶりのフルーツ酵母。

以前酵母にはまってから数年のブランクがあるため、酵母がうまく育ちません~。

ブランク前はどのフルーツでも酵母を育てられたのですが。

一説によると、キッチンに酵母が住み始めると酵母が育ちやすくなるなんて聞きましたけど。

私が大好きなのはプラム酵母。ワインのような豊潤さを持っています。

プラムの時期までにはキッチンに酵母の神様が住み着いてもらえるようにしたいな。

 

自家製酵母のバゲットで今日のお昼

f:id:machaomix:20190305130212j:plain

 バゲットにうまみがあれば、野菜だけで十分美味しいバゲットが作れますね。

ニンジンのラペ、レタス、ラムレーズン、クリームチーズ、に塩を振りかけて頂きます。

 

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~

少しでも私の作り方が参考になれば幸いです!

  

最後まで見て頂き、ありがとうございます。

 

■ランキングに参加してます!

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ